SEO広告

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副作用の原因。

2005年11月17日 21:22

月曜日に病院の診察ん時に。
「やたらと髪が抜ける。」と主治医に話すと。
「橋本病の薬のチラーヂンが原因かもね、副作用あるから。」
と云われた。
月曜日から2日経ってる訳だが、髪が抜けるのが止まる事は無く。
凄い勢いで抜ける。
まるで、ガン患者さんか?ってくらいに。
チラーヂンを減らして貰う事は出来ないのだろうか。
薬を減らせば悪くなる事くらい承知済みだけれど。
嗚呼、なんでこんな病気になったんだろ/泣
泣きたくなりますよ。
私、何か悪行働きましたか?
天罰下るような事しましたか?
膠原病は仕方無いとしても、橋本病は...................。
膠原病の薬の副作用は、今んトコ無し。
いや、あるかな。
ノドが渇く。凄いノドが渇く。
糖尿病患者さんか?って程に、お茶を飲む。
血糖値はそんなに高く無い。
でも、太っているから予備軍と云われても仕方の無い事なのかも。
特に、太もも辺りがねぇ...............。
まずは、ダイエットから始めてみましょう。/笑
夏に入院した時、主治医に云われたもんな。
痩せなくちゃダメだよ。と。
ステロイドの影響で、お腹が空くって副作用あるから。
ついつい間食してしまう事が原因だった。
今は、間食なんてしない。
キャベツダイエットでもするか...........。(遠い目)

早く寝過ぎると、夜中に目覚めてしまう。
昨夜も、am2:30とかに目覚めて。
仕方無く、浅岡雄也@トキノシズクを聴く。
良い子守唄になって、眠れた。
今日は、親父の8回忌なんですよ。
でも、眠気に勝てず起きれなかった...............。
御坊さんは来てくれましたけどね。
あれから8年か..................。
いろいろあったな。
季節の移り換わりが激しくて、ついていけなかった時期もありの。
膠原病再発が何度もあったりの。
腸炎になって入院したりの。
いろいろ経験する中で、やっぱり励まされるのは。
浅岡雄也と云う存在があるから。
本当、膠原病になって鬱病になって。
死のうと想った時期もあったんです。
でも、助けられたのは。
tFOVのNOWHERE NOWHERE。
このALが無かったら、現在のつゆかは居ませんよ。
助けられた。助けられたから、精一杯の恩返しがしたい。
ずっと、浅岡さんを見ていたい。
ずっと、浅岡さんについていきたい。
ずっと、浅岡さんを応援していきたい。
ずっと、浅岡さんの歌を聴いていたい。
願い。です..................。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://silverbells.blog37.fc2.com/tb.php/4-a272987b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    sb001.jpg


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。