SEO広告

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精密検査の必要=膠原病の悪化。

2005年12月02日 13:35

朝早めに起きて、主治医に電話繋いで貰った。
病状話すと、「すぐ整形外科に診て貰って。」と云われた。
取り敢えず、病院に行って整形外科に。
レントゲンとか撮ったけれど、骨には何の異常も無し。
一応、膠原病が悪くなって無いか精密検査。
補体値、抗核抗体値、炎症反応(CRP)とか調べて貰う事にした。
フロモックスとロキソニンとビオフェルミンが出た。
薬だらけの生活。
いい加減、嫌だよぅ。
足の痛み=膠原病の悪化の疑い?
また入院しろなんて嫌だよ?
年末年始くらい家に居させろ!!!
来週の水曜日、再来週の月曜日が怖ひ。/泣


痛みに耐える瞬間、聴く音楽は。
勿論、雄也さんの声。
今日も励まされてますよVvvv
雄也さん、有難う。大好きですVvvv

冬になると、特に年末になると体調崩したりするから嫌だ。
夏も相当、体調崩していたが。
今日、車椅子でレントゲン室まで行ったんだけれど。
足、痛くて歩けないから。
その時、車椅子押してくれたヒトが。
「膠原病って云ってもいろいろな種類あるもんね。
此処が完治したと想っても、直ぐ違う所が痛くなるよね。」
って云ってた。
解ってくれてるヒトは。解ってくれてるんだ。
別に、つゆかの病気なんて知りたくないやい。
毎日、病気の事ばかり書いててウゼェんだよ。とか
想ってるヒトも居るでしょう。
でも、自分が病気になった瞬間に解る事が沢山あるよ。
病気は誰のせいでも無いからね。
なりたくてなった訳でも無いからね。
ただ単に、この病気になったのが私と云う人間だったって話。
「辛いでしょう。」「大変でしょう。」とよく云われますが。
大変だとは想わないようにしてるのね。
軽症も軽症だから、普通に暮らせてるし。
確かに、病気と付き合っていくのは大変だし根気の居る事だけれど。
なった物は、仕方の無い話。
病気の話ばかりしないでください、って云って来たヒトも居たな。
上辺だけで大丈夫ですか?なんて云いたく無いから、とか云って。
別に心配して貰おうと想って、こうやって闘病記書いてる訳では無い。
あくまでも、記録。
自分がどうやって病気と闘って来たか、闘っていくのかと云う記録。
まぁ、解って貰えないヒトに話しても仕方無いので。
興味の或る方だけ、今後も御付き合いくださいませ。

さぁ、今日も雄也さんLOVE!!!
足の痛みもとれて来た。
元気出して行こう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://silverbells.blog37.fc2.com/tb.php/34-626cb581
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    sb001.jpg


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。