SEO広告

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のMemo(笑)

2007年05月31日 10:20

おはようございますm(._.)m

やっと何とかゆっくり落ち着いてmixi日記を書けます。

此処2日ずっとバタバタしておりまして、昨日は病院の定例診察。

診察受けて、とりあえず最近の自分の体調とか、身障の事とかのサービス手続き、家に辿り着けたのは昼3時(苦笑)

グダグダになって疲れて、今朝は7時まで寝てました。

昨日は、陣くんと藤原紀香さんの披露宴が某局でありましたね(笑)

ムーディー勝山、笑わせ過ぎ!(爆笑)

でも、陣くんは漢(オトコ/笑)やな!
「永遠にともに」
コブクロさん、自分はあんまり聴かないけど、
二人はきっと幸せなんやね。

坂井泉水さん逝去で、親友の意見(mixi日記含む/笑)を聴いてて感じた事も含め、私の意見も少し。

本当のコアなZARDのファンの御方が、或る意味可哀想じゃないですか。

たぶん、現在は皆さん気丈に振る舞う事で精一杯でしょう。

だからこそ、後追い自殺する御方は居ないとは想うけれども、せめて「生きる気力」は失わないように。

私も偉そうな事が言えないですけれど、それなりに精進して参りたいと想いますm(._.)m

沖縄の某親友の言葉。
「なんくるないさぁ~。」(なんとかなるよって意味ね。/笑)
スポンサーサイト

泉水さんへ捧げよう。

2007年05月28日 22:47

「サヨナラは今もこの胸に居ます」が胸に響く。

病院は、患者管理も大変なはず。

散歩するのもリハビリだし、考えるのも、創作も歌詞を書くのもリハビリだったんですよね。

もっと素敵な歌が聴きたかったです。

ライヴに行きたかった。

御冥福お祈りします。

こないだ、ふと。
「眠れない夜を抱いて」を想い出しちゃた。

きっと、泉水さんは前向きに頑張っていたハズ。

想い残した事も多いハズ。

歌は私達が歌い継いで行きます。

天国でも、歌い続けてください。

坂井泉水さん死去。

2007年05月28日 15:11

しばらくニュースをヲチ。済みません、坂井泉水さんが手掛けたFOV曲聴いて哀悼の意を捧げます。泣いても良いですか?(号泣)

タイトルなし

2007年05月27日 21:39

入院生活中、自分に克たねばと想い、大きなRaceだけしか勝負していなかったので(笑)

というか、「競馬はロマンかもね。」と想う自分が居るもんで。

病気が再燃する前は阪神競馬場とかに通ってたのよ(笑)
でも、数年前に電話投票に奇跡的に当選したから、WINSとか競馬場から遠ざかってて、リアル感がなくって。
ただでさえ、競馬を純粋に楽しんでて、北海道の馬産地巡り(正直、家族旅行だわ/笑)して、ノーザンホースパークとか行ったけど(爆笑)

そんなに、サラブレッドに魅力を感じる私って(笑)

昔から現在まで、夢中に追い掛けてる騎手さんは2001年の日本ダービー騎手の角田晃一騎手。
マイナーなネタ出して済みません。

今年は彼、ダービーに騎乗する馬が居なくて。
6年前に、東京優駿を勝った時はに私は泣いたですよ(涙)

角田さん(涙)

今日は、ウォッカと言う牝馬(人間で言うと、女の子、所謂、姫。/笑)が東京優駿(Grade 1)を制覇しました。

可愛い乙女のサラブレッドさんです(笑)

彼女を見かけたら、応援してあげてくださいね! 騎手さんは、四位さんってオトコマエです(笑)
ちなみに、角田さんと四位さんは仲良しです(笑)

明日のスポーツ新聞買わないと。

タイトルなし

2007年05月20日 20:57

お久し振りでございますm(._.)m
blog放置しておりまして済みません(笑)
去年の8月から、今回の5月15日まで長い入院治療とリハビリをしておりましたモノで!

去年の夏、膠原病(SLE)が再燃いたしまして、自宅前で倒れてしまい、自力で歩く事が出来なくなりました。

入院した時は、夏だったせいか水分しか摂取出来ず電解質さえ壊れていたようなカンジで。

とにかく、浅岡さん仲間がたくさんお見舞いに来てくれて、浅岡さん関連の貢ぎモノをくれたり、遠いトコの友達は祈っててくれたり、励ましてくれたり。

浅岡さんがFOVでデビュウした記念日に、退院いたしました!(笑)

と云うか、治療。
・免疫吸着療法(体内血液中老廃物を除去、計8回)
・ステロイド、CPMパルス療法(輸液ポンプで)
・投薬治療
・リハビリ治療

検査と治療ばっかりで、この9ヶ月間、芸能とか報道とかに疎く生きてました(笑)

ただ、今回違うのは治療が大変だったのとリハビリが大変だった事かな。

でも、車椅子乙女(笑)になってしまいましたが。病気によって障害を持つ事になってしまいました。

でも、二月末に昔から好きな若手の某騎手さんが引退した時に述べていた言葉に感動したんです。
「僕は生きている事が素晴らしい」と。
私は彼が数年前に落馬した後に懸命にリハビリをしていたのも知ってるし、現役時も知っているんで、その言葉を聞いた時に何だか凄くジーンと来てしまいました。

だから、もう一度クラシック・ディスタンスに騎乗して欲しかった!

そろそろ、東京優駿(競馬が理解らない方は別に良い/笑)の季節ですね。
夢の夢ですが、新しくなった東京競馬場に行ってみたい。

タイトルなし

2007年05月20日 09:39

.


最近の記事


sb001.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。